CAMP MANIA PRODUCTS

HAWAII FISHING 2019 ピーコックバス編

Pocket

先日のハワイ釣行の様子をリポートしたいと思います。

と、言ってもかなりのタフコンディションでした。

レイク・ウィルソンは不調期に突入しています。

 

フィッシングガイドはいつものアウトドアクエストにお願いしました。

水量は減水気味で安定しているそうです。

 

サマーシーズンは日の出が早い。

曇りの方が釣果が伸びるんですが、明らかに晴天な1日になりそう。

 

ここ最近のレイク・ウィルソンは1匹出るか出ないか、だそうです。

今回の旅はキャンプ用品が多いので、パックロッドのTRAVEL STICKのみ持参しました。

グリップはバランスを考えてセミダブルをチョイス。

 

朝一のボイルも皆無。

水面の生命感もあまり感じなかったんですが…

何とか、まあまあサイズのラージをキャッチ。

ベイトフィッシュの捕食スピードがピーコックに劣る為、ここのラージはややスキニーです。

 

 

 

 

そして、調子が’悪い割にはバイトもちょくちょくありました。

サイズは大きくないけど、ようやく本命がヒット。

まだ産卵が続いているようで、ちょっとオデコのコブが出たオスのピーコックバスでした。

 

今回は以上の2匹でおしまい。

午前中のみだったけれど、十分に楽しめる釣行でした。

次回はゆっくり釣り中心でソロ旅したいと思ってます。

乞うご期待。

 

Pocket