CAMP MANIA PRODUCTS
NEWS / ALL BLOG / PRODUCTS NEWS

ファインクリスタル・フィニッシュ仕様

Pocket

オプションコーティング「その②」です。

COMPACT LO TABLE / FINE CRYSTAL Finishedバージョン 

色目や手触りも、ほぼ無垢のノンワックス仕様と変わりません。

しかし、超撥水性、耐燃性などを兼ね揃えたガラスコーティングが施されています。

 

ちなみに、ノーマルのノンワックス仕様はこちら…

COMPACT LO TABLE/ノーワックス仕様(無垢) 

 

色目はこちらを参考にしてみてください。

一番上がFINE CRYSTAL Finishedです。

 

驚くべきは、その超撥水性です。

防滴テストをしてみました。

こちらは水滴を添付して10分後…

 

続いて120分後…

完全に撥水を保っています。

もちろん経年劣化もしていくでしょうが、木材の無垢な色合いがお好きな方には最適と言えるでしょう。

 

撥水効果のおかげで振動を与えても、水滴は丸まったままでした。

 

今回、使用したのはこちら…

FINE CRYSTAL WOOD

石英ガラス技術を応用した、新しい木工用塗料工法を採用いたしました。

液体ガラスと呼ばれるガラス質ハイブリット塗料を塗布することにより、キャンプマニアのウッドファニチャーを「ホーロー化」。

木の本来のぬくもりや色合いもそのままに…

超撥水性、高耐久性、防汚性、難燃性、紫外線カットを実現しました。

しかも、「木の呼吸を保つ」ので木本来の吸放湿性は妨げず、色目を美しく保持します。

ですので、FINE CRYSTAL Finishedの上から、メンテナンス用で水性オイルや蜜蝋ワックスを塗ることも可能です。

実は、ここも大切なポイント。

キャンプマニアの「道具を育てる」という理念にも合致します。

 

アルコール系を主たる溶媒にしているため、キシレン、トルエン、ベンゼンなどの芳香族溶剤を使用しておりません。

ですので、安全性にもとても優れています。

小さいお子様やペットのいらっしゃるキャンプサイトでも安心してお使いになれます。

 

天然のガラスコーティング素材ですので、いずれ自然に還っても無害無公害。

製造から破棄にいたるまで、人や動植物や自然に優しい素材です。

今までに無かった、全く新しいコーティングシステムと言えるでしょう。

 

こちらの「ファインクリスタルウッド」を紹介してくださったのは…

知る人ぞ知る”伝説のOUTDOOR EQUIPMENT誌”元編集長の野崎氏によるもの。

GO OUT別冊号”THE CAMPER’S BOOK for WINTER”にも紹介されていたので、ご存知の方も多いはず。

 

*FINE CRYSTAL WOOD自体の一般向け小売り販売はメーカーサイドも行っておりません。

 

<液体ガラス技術による木工用塗料工法とは?>

木材用ファインクリスタルシステムは、10年に及ぶモクテックカメムラのガラス塗料の木材への応用研究より生まれた、高機能塗料による工法です。

 

<LIQUID GLASS:液体ガラスとは?>

石英ガラスは自然界では、2000℃の温度で溶解し、冷却にともない硬化しガラス化します。1970年、ゾル・ゲル法の考案により、シリカゲルを600℃程度の温度まで溶解してガラスとして硬化させる技術が発達しました。これは人類にとって省エネという大きな技術革新でした。それでもまだ、600℃という高温を必要としました。そして、20世紀末に人類は、液状化した石英ガラスを私達の生活している温度で安定化、硬化させる方法を見つけたのです。常温領域でのガラス生成が可能となったのです。

 

 

Pocket