CAMP MANIA PRODUCTS
NEWS / ALL BLOG / CAMP BLOG / CAMP EVENT

“わくわく楽園キャンプ” オアシス1DAYサマーキャンプ

Pocket

今年の夏、地元岐阜で開催される小学生対象のサマーキャンプイベントに参加します。

CAMP★MANIA PRODUCTSが担当するのは、8/12の「達人から学ぶワクワクキャンプ」。

檜の間伐材を使ったキャンプ椅子をDIY製作したり、川の生き物を採取観察したり、バーベキューしたり、ザリガニ釣りをレクチャーしたり、様々な外遊びを提案させていただきます。

他にもナイトハイクや夜の昆虫採集も開催される様です。

全て”かなり”得意分野なので参加する人は期待していてくださいね。

ちなみに、参加枠は定員オーバーで即日完売だったそうです。

主催はNPO法人 Meets Vision

学校教育を軸として地域、企業が一体となって社会教育やキャリア教育を推進する事業を提案・実施する市民団体の方々です。

先日、「キャンプができる庭」をコラボしたSUNSHOW夢ハウスさんと共に後援させていただきます。

 

会場は河川環境楽園内にあるオアシスパーク

日本最大の淡水水族館「アクア・トトぎふ」などが隣接する超人気スポットです。

水族館の年間パスポートを持っているので、プライベートの出現率高し。

ちなみに、オアシスパークの施設に小川テントも採用されているので、何かと縁深い場所なんです。

 

今日は子供達と水遊びをするフィールドのチェックを行いました。

ここは、岐阜県の上流域を人工的に再現したエリア。

様々な動植物が移入されています。

実際に手に触れて実体験してもらうプログラムを行います。

 

カゲロウの幼虫は確認できませんでしたが、まずはクロカワムシを発見。

苔の状態も良かったです。

「鮎が食みそうな苔だな。」

と思ってたら上流にたくさんいました。(注:釣禁)

川の健康状態は水底の石を見れば直ぐにわかります。

石裏の川虫が発見できれば、それは間違いなく生きた川の証拠。

これらはキャンプや釣りを通じて、幼少期に父親から教えられた大切な知識です。

 

バナナトラップを仕掛けるクヌギの木もチェック。

私が担当ではありませんが、こちらも得意分野なのでいつか是非。

キャンプを軸に、新しい世代にアウトドアの楽しさをもっともっと提案していきたいと思います。

 

bryan

Pocket