CAMP MANIA PRODUCTS
NEWS / ALL BLOG / 昆虫BLOG

我が家のトカラノコギリクワガタ

Pocket

実はわたくし、大の昆虫マニア。

小学生の頃は先生方からファーブル2世と呼ばれてました。

昨年の夏、トカラ列島悪石島産の”トカラノコギリクワガタ”を入手しました。

オレンジ色の褐色が綺麗な離島系国産ノコギリクワガタです。

現在は採取禁止なので、ブリード個体になりますね。

そこで、息子の教育を兼ねて、約36年ぶりに自宅でブリードしてみる事にしました。

68mm(♂)と39mm(♀)、38mm(♀)がそれぞれ50個以上の卵を爆産。

合計120匹の子供が生まれました。

夏の終わりに雌は全て★になりましたが、何故か雄だけ冬眠もせず活動中。

(通常は、交尾済みの新成虫は次の年まで生きられないはずです。)

そうしたら、8ヶ月で早期羽化した子供が誕生…

なんと、「ノコギリクワガタの親子で成虫状態のツーショット」という貴重な写真が撮れました。

 

上がお父さんで、下が息子。奇跡のツーショットです。

 

そして現在、次々と蛹化しているので二ヶ月後には110匹以上の成虫が羽化します。

親のトカラノコギリ(♂)も威嚇するほど元気なので、どうやら夏まで生き延びそうです。

 

トカラノコギリ以外にも、自宅ブリードした国産カブトムシが20匹蛹化中。

そして、ヘラクレスヘラクレスオオカブトムシも8匹蛹化しています。

いずれ、自分の知識を応用して昆虫をテーマにしたちびっ子キャンプも企画したいな〜って考えています。

Pocket